Miniature Garden in the Real World

大好きだから、がんばれる

About this blog

 

徒然なるままに、舞台の感想を書き留めたくて開設したブログです。

ネタバレへの配慮無し・マイナスな感想も有り」なので、ご注意ください。

 

Twitterにてちょこちょこ感想を上げていましたが、公演中は内容に触れないようにしたり、後で見返しにくかったり、と用途が違ったなぁと反省し、過去の感想も(加筆修正しつつ)ここへ持ってくる予定です。

書きたい時に書く!スタンスなので、公演終了後少し経ってから今更な感想も…ww

 

 

★Profile★

な〜さん@LaEtapa (@laEtapa1990) | Twitter

一期一会を大切にっ!見逃さない、ということがモットー(笑)

だったのですが、さすがに行きすぎなので2018年は厳選したい!(笑)

役者より演目・内容重視なので、推しが出ていても嫌いな内容だと見に行かない偏食

基本予習はしない派 

 

*ジャンル*

東宝・2.5を中心に、朗読劇や歌舞伎や宝塚も見る雑食

 

*プチヒストリー*

2006 宝塚大劇場にて『堕天使の涙』を観て衝撃を受ける

2009 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』で山口さんに落ちる

2014 友人きっかけで2.5にも興味を持ち始め、年間観劇回数が激増

 

*お気に入りな方々(敬称略)*

神さま!→山口祐一郎

大好きっ→吉野圭吾、浦井健治古田新太小池徹平藤沢文翁

     唐橋充藤田玲早乙女太一

     水夏希、神田沙也加

気になる→古川雄大、西田大輔、椎名鯛造、東啓介 etc…

『歌謡倶楽部 艶漢』感想

*歌謡倶楽部「艶漢」第二幕
東京キネマ倶楽部
*2018.4.14ソワレ
*櫻井圭登・末原拓馬・三上俊・田上真里奈
狩野和馬・小槙まこ

 

前回の歌謡倶楽部が楽しかったので、勇気を出してお一人様参戦!

バナナエリア、ヤバそうと思い、二階を選んだけど、ホント良かった…

いやぁ、あの中へ混ざる勇気はまだ無いなぁ。

 

キャストさんに触れる、もといおひねり渡す機会は無いけれど、二階のドセンかつ片方空席、もう片方着席だったので、めっちゃ目立ってたのか視線貰えたし、末原氏は来てくれたから大満足!

何より紙テープが綺麗に投げられたww

 

前回より距離が近くなったからか、キャスト陣もめっちゃ楽しそうで、歌ったり踊ったり、ショートストーリーがあったり、とあっという間に時間が過ぎていった…

浪漫活劇譚を踏まえて、なトコもあるけど、歌謡倶楽部からでも楽しめる形で、ホント気になる方には観てほしいww

 

吉原兄弟の安定した艶やかさと、おひねりタイムの凄まじさ…

六口の可愛さと社長姿の色っぽさ

アグリちゃんの可愛さと、天然さ

各キャラらしさとキャストさんの素が入り混じるのもとっても面白かったなぁ〜。

 

次作、どちらをやってくれるか分からないけど、めっちゃ楽しみ!

『御茶ノ水ロック』感想

御茶ノ水ロック -THE LIVE STAGE-

AiiA 2.5 Theater Tokyo

*2018.4.14マチネ

佐藤流司・崎山つばさ・前山剛久・松本岳・宮城紘大

 谷水力・砂原健佑・Chiyu・夛留見啓助・染谷俊之

 菊田大輔・大塚尚吾・荒木宏文

 

らぶフェスで見たお名前たくさんだったので、ドラマもしっかり観て、参戦ww

 

ドラマはDYDARABOTCH内の絆や兄弟の確執が中心で、佐藤氏可愛いなぁ、染谷氏麗しいなぁ、と思いつつも、DICもっと見たい!聞きたい!って感じだったので、舞台版は大満足!

安定の崎山氏の美しさと、染谷氏のカッコよさは後方席までちゃんと伝わってきたww

最終回、謎の笑みと共に現れた荒木氏も、嫌なキャラではあったけど、めっちゃカッコよかった!

 

AiiAは音響が流石すぎて、若干耳に響いたけど、ライブスタジオなセットがカッコよかったし、ライブもキャスト陣が盛り上げてくれて楽しめた!

ペンラ振りたかったなぁ〜ww

 

カテコでの前山氏のコーレス、

「バ~ニラバニラ」

「「高収入っ!」」

はめっちゃウケたww

『ブロードウェイと銃弾』『マタ・ハリ』感想

*ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

日生劇場

*2018.2.12ソワレ

浦井健治城田優平野綾・保坂和寿

 愛加あゆ・ブラザートム・鈴木壮麻・前田美波里

 加治将樹・青山航士

 

浦井氏×城田氏というワクワクを誘う組み合わせ、かつ福田氏演出ということで躊躇なくチケット手配ww

 

予想以上にドタバタな内容だったけど、あらゆる所から笑いが提供されるから楽しかった!

けど、疲れたww

 

ひっさびさの浦井氏!

ダメンズな感じ満載で、めちゃ愛しかったww

初めて観た舞台がダンス・オブ・ヴァンパイアなせいか、こういう浦井氏観ると和むww

浦井氏&城田氏のミュージカルネタいじりはホントご馳走様でした!

全編アニメ声な平野綾さんにビックリしたり、いつもより低音でカッコよさ増してるのに笑いも取る城田氏にときめいたり…

美波里様、生で観れるとは思ってなかったしww

とにかく豪華で面白かったぁ!

 

*ミュージカル『マタ・ハリ

東京国際フォーラムホールC

*2018.2.17ソワレ

*柚希礼音・加藤和樹東啓介

 百名ヒロキ・栗原英雄和音美桜福井晶一

 

スカピンから続けて、とんちゃんこと東啓介氏が豪華キャストと共演、ということで!

 

柚希さんの妖艶なダンスから始まって、ホントどんな衣装でも美しくて、東氏と組み合わせるとヒモ感が…ww

そして、第一次世界大戦とか歴史背景が若干苦手な時代だったけど、ヨーロッパ内でのスパイ駆け引きのピリピリ感とか、貧富の差とか、立場の差とか、ほんの100年前の光景と思うと、世の中変わったような、変わってないような…

もう少し近代史寄りの舞台も観に行こう、と思ったり。

 

加藤ラドゥーは今まで観てきた中で一番嫌なキャラだった…

見た目爽やかなのに、中身が捻くれて歪んでるから、ギャップ故か愛情の歪みがより強く感じられた。

東アルマンは…なんだろう、親心感あったせいか柚希さんや加藤氏に声量含め負けない〜!って喜びがww

身長はもちろん、手足の長さがとっても活きて映えてた!

そして、和音アンナ!レディ・ベスでも凛とした美しさに魅せられたけど、今回もマタ・ハリの影的な雰囲気からソロの時のオーラまで、めっちゃ存在感と印象が変わって、面白いなぁと思った!

『若様組 アイスクリン強し』感想

*若様組まいる ~アイスクリン強し~

サンシャイン劇場

*2018.5.3マチネ

*玉城裕規・入江甚儀・塩野瑛久・中村優一・安川純平

 宮崎香蓮井上小百合・和合真一・小早川俊輔

 橋本全一・伊藤裕一・粟根まこと

 

若様組は家に原作あるし気になってるのに読んでない作品ww

玉城氏が主演かつ粟根さん出てるのでマチソワ畠中先生デーに。

 

短編それぞれのストーリーをどうにか繋いだ感じだったのだろうけど、人物関係とか時間軸とか掴むのに少し時間かかった…

因みに、原作ファンの妹に内容話したら、相違点てんこ盛りww

まぁ原作は原作、舞台は舞台で…

 

粟根さんお父様かぁ〜と観ていたら、まさかあそこまで濃いキャラで出てくるとは…

イキイキし過ぎてて、途中ビスケットにしか目がいかなかったww

玉城氏の今回の役はのほほんとした雰囲気で、とっても癒された…

でも切れ者な一面もあるとこがまた堪らんww

あと塩野氏の抜刀がやっぱり筆頭やってたから早いし、カッコ良かった!

そして、橋本さんの安野一馬はビジュアル、性格ともにめっちゃ好きで、「あ、この方出る短編だけでも読もう」と思ったww

 

カテコ後は全キャストでのポスター抽選会があり、皆さま個性的だったけど、気合い入れて引いてくれる玉城氏、ホント可愛いww

 

出演者故だけど、最近行った舞台の中で一番男女比が半々に近くて、会場内の雰囲気(笑うポイントの違いとか)がなんか落ち着かなかったのが、ちょっぴり残念ww

『GANTZ』『刀剣乱舞 つわもの』感想

GANTZ:L ACT &ACTION STAGE

*天王洲 銀河劇場

*2018.1.28マチネ

*百名ヒロキ・高橋健介・浅川梨奈・佐藤永典

 村瀬文宣・影山達也・大原海輝・藤田玲久保田悠来

 

映画GANTZすら観たこと無いのに、藤田玲氏観たさで行ってみたww

なので、ストーリーよく分からなかった。

星人を倒すために街を探索するシーンは肌を刺すようなピリピリと緊張した雰囲気で良かった!

あと、全体的に音が大きかったのか、途中から気分の悪さとの闘いだった…

 

*ミュージカル『刀剣乱舞』~つわものどもがゆめのあと~

*ライブビューイング

黒羽麻璃央・北園涼・佐伯大地

 大平峻也・三浦宏規・高野洸

 田中しげ美・荒木健太朗・冨田昌則・加古臨王

 

刀ミュ、初ライブビューイング!

らぶフェス3公演参戦している間、いまいちピンと来ていなかったとこが、つわもの観て「なるほど!」となったww

刀ステからのみほとせ参入者で、そのストーリーとかメッセージ性に衝撃を受けたけど、このつわものも凄かった!

刀ステも刀ミュもさすが掴み所が無い三日月だなぁ、と思っていたけど、こんなに一物抱えていた形にするとは…

そして、それを全部受け止めて好きにさせてる審神者の度量にもビックリ!

「確かに、この刀剣男士まとめてる人物だからこれぐらいの方じゃないと」と納得しつつ、ゲームとはまた違う感覚で新鮮だなぁとww

 

今剣と岩融の互いを思いやる気持ちや、実在していないことを受け止めつつ前を向く切なさや強さはホント泣けた…

髭切と膝丸は役者さんの実年齢にそぐわぬ達観した雰囲気と、クスッと笑わせてくれるやり取りが良かった!

小狐丸は冒頭めっちゃカッコ良かったし、三日月とのピリッとした緊張感と、互いの価値観差がストーリーを深めてるなぁ〜と思った。

歴史上人物側も義経生存説の中、頼朝公達の想いとかの描写が切なかった…この歴史が良いよ、私ww

 

休憩を挟んで2部。

ライビュ会場でも当たり前にペンラ 取り出した皆さんを「凄いなぁ」と思いながら観てたww

ジャニーズっぽい曲調多いなぁ、と思いつつ、やっぱり歓喜の華好きだなぁ〜となってた。

そしてらぶフェス会場では耳半分以下で聞いてたSA•KA•ZU•KI華兄弟!をようやく歌詞認識して聞けたww

 

らぶフェス2018ではこのうちの何振りが参戦してくれるのか、めっちゃ楽しみだなぁ!

『修羅天魔』感想(キャスト編ww)

*修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極

IHI STAGE AROUND TOKYO

*2018.4.7マチネ / 2018.5.19マチネ

天海祐希福士誠治竜星涼・清水くるみ

三宅弘城・山本亨・梶原善古田新太

 右近健一・河野まさと・逆木圭一郎・村木よし子

 吉田メタル・保坂エマ・川原正嗣・原慎一

 

書きたいことがありすぎて長くなりそう、かつ出来るだけ読み返しやすくしたかったので、まさかのキャスト(もといキャラ)編ww

 

極楽太夫こと天海さんはホント遠目でもわかる美しさと存在感で、8列目だと目が合ってる瞬間がある気がして、ドキドキしたww

低音でかっこよくキメる時、花魁姿の艶やかさ、家康とのお茶目なやり取り、とアクションや歌もあって、天海さんを堪能させてもらった感凄い!

 

古田さんはお茶目な信長公に、冷酷な天魔王の振り幅が…

そして信長公と影のすり替わりについて、ホント言葉巧み過ぎて、 1回目の観劇時は「え?結局信長公は本能寺まで生きてた、で良いの?」と最後まで混乱した。

無界で三五とかが話してる時の能面並みの無表情が何故かツボだったww

 

衝撃だったのは、夢三郎こと夢虎、の竜星さん。

正直アンナチュラルの印象しかなかったから、まず花魁姿にビックリ!歌声にもビックリ!

男性の姿麗しいし、めっちゃ腹に一物持ってそうだな、と思ってたら、二幕でビックリ!

因みに2回目の時は夢三郎の時でも時折兵庫の言葉に冷めた表情見せてるなぁ、とそんなとこも楽しんでましたww

盲目的に天魔王を仰ぐ姿やお蘭に対する天魔王の特別さから目を逸らしてるトコは、何とも言えない悲しさや痛々しさがあるなぁ。

 

撃ち抜かれたのは、清十郎さん!

いや、川原さんの殺陣は言わずもがな、お声がっ!

家康の命令とはいえ、最高のタイミングで現れるヒーローにしか見えなかったww

なのに、謙虚!

お蘭や沙霧守りながら戦ってる姿ホントかっこよかったです!

報酬持ってきてくれただけでなく、忍びまで辞めて、兵庫との三角関係な続き観たい!と切に思ったww

 

カンテツのキャラも衝撃だったww

早いうちから「あ、銃なんだ」とは思ってたけど、まさか贋鉄斎死んじゃうなんて!

あらゆるところ研いじゃってくれて、シリアスなシーンにも笑いが混ざるから、程よい緊張感で楽しめた。

鳩丸焼きにするシーンがあそこで出たのも衝撃ww

 

そして、楽しみにしていて、予想以上というか、想定外な方向から素敵なシーンを下さった敵方お三方!

 

猛突こと原さんは失礼ながらお名前存じ上げず、最初歌い出した時は本当にきょとーんとしたww

戦闘に入るハズのシーンも清十郎さんの「何がしたかったんだ」ってツッコミにめっちゃ同意しながら観てたけど、2回目観劇時はザ・王道ミュージカルとも言える曲調と歌詞を楽しみ過ぎて、観劇後も脳内再生されてたww

 

妙声こと右近さんは若干控えめな感じもあったけど、冒頭三五が沙霧を叩くとこで、まあまあ勢い良かった時に、素のビックリした表情で二人を見てて思わず笑ってしまったww

 

水神坊ことメタルさんは相変わらず素敵なチラ見せ筋肉と歌声にテンション上がってたら、衣装脱いだ〜!

 1回目は胸筋思わず双眼鏡でガン見してしまったけど、さすがに8列目は向こうから気付かれそうだし、そもそも目視出来ちゃうし、で裸眼でガン見ww

家康の首持って夢虎の傍に控えてる時もめちゃカッコよかった…

 

この他のキャストさんも本当に素晴らしくて、この髑髏城生見出来てホントに良かった!

 

 1年強楽しませてもらった髑髏城はこれにて終幕(月の感想まだ書いてないけどww)

花鳥風月も含め、早くDVD化のお話出ないかなぁ〜。